中高年の転職サイト活用サポート

*

ハローワークは在職中でも使用できる?

   

①在籍中でもハローワークは活用できるのか? 
 
 ハローワークは基本的に退職した方などを対象に求職活動を支援する機関となっていますので、在籍している方は対象としていないケースが多いです。

 しかし、転職活動においては在籍している人も行うことが多いために、ハローワークによっては求職活動をすることもできるのです。ハローワークは多数の求人を扱っており、それを閲覧するのは原則として誰でも自由に行うことが可能となっていますが、それらに応募する場合には紹介状が必要となります。

 応募したい企業を職員に相談してアポを取ってもらって応募するのが基本となっており、その対応は管轄によってできるところとできないところがあるのです。

 これは場所によって異なるために、自分が利用したいハローワークが対応してくれるかどうかは確認が必要となります。

②ハローワークを利用することのメリット 
 
 ハローワークは無料にて企業が求人情報を掲載できるために、多数の求人を扱っています。また、基本的に職場の管轄となるハローワークへと求人掲載をするために、比較的近くの職場を探すことができるといったメリットがあります。

 また、転職活動では応募書類や面接など突破しなくてはいけないのですが、そのためのアドバイスや練習をしてくれることもあります。まず転職の第一歩として書類選考となることが多く、その対策として履歴書や職務経歴書などの添削を行ってもらうことができます。

 また、面接に関わる質問やその答え方などの練習にも付き合ってくれます。さらに定期的に求職者を対象としたセミナーなども開催しており、転職するためには欠かせない機関と言えるでしょう。

 求職者登録を行った人は、ハローワーク内にて設置してあるパソコンで求人検索することができますが、それだけでなく自宅にインターネットを利用できる環境があれば、そこで検索することも可能となっています。そのため、わざわざハローワークまで行かなくても良いのです。

 もしその中で応募したい企業が見つかったときだけハローワークに行き、紹介状を出してもらうといった方法が効率的と言えます。

 - 転職に関する疑問解決

  関連記事

no image
応募したい意志をアピールしよう

①募集がない企業へは応募できるのか     企業は、通常人材を募集する際に様々な …

no image
転職の実情と対策

中高年による転職の実態    中高年で一度退職をすると、再び就職するのが困難とな …