中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職希望者と仕事探しの要点

   

「同居家族」がいるなら理解してもらうことが不可欠!

 まれに家族がいるのに転職活動を始めてしまう中高年の転職希望者がいますが、家族の理解や協力がないとあとあと困ることがたくさん出てきます。家族とはよく話し合って、自分の気持ちを分かってもらいましょう。

 エントリーして受けた会社からかかってきた電話を本人が不在中に、(転職活動に反対している)家族が受けてそのまま切ってしまい、採用を見送られたような例もあるそうです。

親戚や知人のコネは最大限活用しよう!

 国の大規模なアンケート調査によると、中高年の転職希望者の2割はコネで転職を果たしたというデータもあるそうです。コネを使って転職することは双方にメリットがあります。

 雇う側も、知っている人から紹介された人ならそんなに変な人は来ないはずだからという安心感があるのです。“使えるコネなんかない”という人はこれから作るつもりで人脈を求めましょう。

「正社員」にあえてこだわらないことも大事

 どうしてもやってみたい職種があるけど倍率が高い・・・なら、あえて正社員にこだわらず非正規でも飛び込んで頑張ってみる、それから転職活動するという方法もありです。

【関連記事】
中高年の転職希望者と求人情報媒体
中高年の転職希望者と転職エージェント

 - 情報を集める

  関連記事

中高年の転職希望者と転職エージェント

「転職エージェント」とは何ですか?  「有料職業紹介事業所」が正式名称ですが、国 …

中高年の転職希望者と求人情報媒体

「転職サイト」に登録してスカウト機能を使いこなそう  いまや求人情報の8割はイン …