中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職希望者と円満退職

      2015/12/15

なぜ円満退職をする必要があるのか?!

 狭い業界ですから上司や会社側とトラブルを起こして逃げるように会社を去って行った・・・という噂はあっという間に広がります。そういう人に大事な仕事をまかせようとする上司は稀でしょう。

 せっかく苦労してとった内定も、今の会社を円満退職できなければ“水の泡”になりかねません。絶対に円満退職するぞ!と誓いましょう!

円満退職するための注意点とは?!

 退職するという意思表示は少なくとも辞める1か月前には上司に伝えるようにします。郵便やメールでは行き違いが出る可能性もありますから、口頭で言うようにしましょう。

 直属の上司と特に仲が悪く“あの人の顔を見るのが嫌で辞めた!”というようなケースであっても、退職の意思を伝えるのは上司であり、飛び越えて部長ということにはなりません。

「退職理由」に関する注意点とは?!

 上司に辞めると伝えると退職理由について質問されるかもしれませんが、「一身上の都合」とだけ答えるのが無難でしょう。

 泣き落としてきたり、“この業界で仕事ができないようにしてやる”といった脅迫めいた引き留めを行う会社もあるので注意しましょう。

【関連記事】
中高年の転職希望者と退社手続きのポイント
中高年の転職希望者に必要な入社手続きとは?!
仕事を離れて転職活動するよりも、仕事をしながら転職活動をする方が安心・安全
会社から引き止めにあった時の対処法

 - 退職・入社準備

  関連記事

中高年の転職希望者に必要な入社手続きとは?!

内定通知が来たら・・・  内定通知がきたら、最終の面接の段階で給与額など具体的な …

会社から引き止めにあった時の対処法

 長い苦しい転職活動が成功して、転職先が決まり、退職の意向を直属の上司に伝えたら …

仕事を離れて転職活動するよりも、仕事をしながら転職活動をする方が安心・安全

自分の年齢を見つめれば出てくる答え  こう言っては失礼かもしれませんが、あくまで …

中高年の転職希望者と退社手続きのポイント

「引き継ぎ作業」も最後まで責任を持って完了させましょう!  後任がすぐに決まるか …