中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職希望者と履歴書の見られるポイントとは?!

   

「志望動機欄」で採用担当に意欲が伝わるかどうか?!

 志望動機欄はその応募先企業にダイレクトに宛てた内容であることが重要です。よく履歴書を使い回す人がいますが絶対に不可です。採用担当は志望動機欄は必ずチェックします。

 求人票や自社サイトを見ながら求められている実務能力をイメージして“自分にはその実務能力があります!”と挙手するように書くとよいでしょう。

ぱっと見て綺麗な書面を作成しよう!

 採用担当が書面を広げてみたときに、小さい字で山ほど書いてある書類を読むのはおっくうです。綺麗な大きめの読みやすい字で、読みやすく工夫されたレイアウトで書くと採用担当も興味を抱くでしょう。

 誤字脱字が無いかどうか最後まで推敲しチェックをします。転職エージェントならプロが応募書類の添削をしてくれます。

手書き?!それともパソコンで作成?!

 履歴書は心をこめて手書きで書いたほうがよいと言われています。経験豊富な採用担当であれば文字から応募者の人となりをかなり正確に読み取ります。

 優秀な人が応募者であっても、雑な文字で書かれた履歴書であると採用担当はげんなりします。

【関連記事】
中高年の転職希望者と職務経歴書の見られるポイントとは?!
中高年の転職希望者と応募書類のありがちな悩みとは?!

 - 応募書類の作成

  関連記事

中高年の転職希望者と応募書類のありがちな悩みとは?!

履歴書を使い回してもいいですか?  履歴書は1社ごとに心を込めて記載します。使い …

中高年の転職希望者と職務経歴書の見られるポイントとは?!

中高年の最重要書類「職務経歴書」  新卒と異なり、転職活動ではこれまでのキャリア …