中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職希望者と職務経歴書の見られるポイントとは?!

   

中高年の最重要書類「職務経歴書」

 新卒と異なり、転職活動ではこれまでのキャリアや短期間でものにできる即戦力がありそうかどうか?!が採用担当の関心事になります。

 ①応募先企業で求めている実務能力を正確に把握すること、②自分にその実務能力があるという点を強調すること、が採用の決め手になるでしょう。応募先で発揮できる強みは何か?考えてみましょう。

職務経歴書の3つのスタイルとは?!

 職務経歴書には「時系列式」「キャリア式」「フリースタイル式」という3つのスタイルがあります。その他、応募者の志望業種によっても、お手本となる職務経歴書は異なってきます。

 インターネットには職務経歴書の例が沢山載っているので、自分の志望業種と同じ職務経歴書を参考に、作成してみましょう。スキルやキャリアに信憑性を持たせるのがポイントです。

転職回数が異様に多い人の職務経歴書とは?!

 転職回数が多い中高年の転職希望者の場合は、職務経歴書をA4の2枚以内でおさめるために、キャリア式で作成をするとよいでしょう。

 キャリア式であれば、現在の自分の能力にフォーカスした職務経歴書を作成できます。

【関連記事】
中高年の転職希望者と履歴書の見られるポイントとは?!
中高年の転職希望者と応募書類のありがちな悩みとは?!

 - 応募書類の作成

  関連記事

中高年の転職希望者と応募書類のありがちな悩みとは?!

履歴書を使い回してもいいですか?  履歴書は1社ごとに心を込めて記載します。使い …

中高年の転職希望者と履歴書の見られるポイントとは?!

「志望動機欄」で採用担当に意欲が伝わるかどうか?!  志望動機欄はその応募先企業 …