中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職希望者と退社手続きのポイント

      2015/12/15

「引き継ぎ作業」も最後まで責任を持って完了させましょう!

 後任がすぐに決まるかどうか?!は不明ですが、後任が決まったら引き継ぎ作業について上司とよく相談をしましょう。最近ではどこのオフィスもIT化されているので、かつてほどには引き継ぎに時間がかからなくなってきていると言われます。

 連絡事項をファイルにしてデスクトップに保存し、それを見ながら説明をすればいいでしょう。

後任が決まったらどうするか?!上司としっかり相談した方がベター

 とくに営業職などでは、後任を連れて自分が辞めるということを取引先にあいさつに回らないと、企業イメージに傷をつけることになる場合があります。

 大事な取引先に挨拶もしないで勝手に辞めて行った・・・というとそういう社員がいる会社をいまいち信用できなくなってしまうのです。上司と相談をしてくれぐれも自己判断しないようにしましょう。

会社に返却する必要があるものを確認しましょう!

 会社に返却する必要があるのは①健康保険証、②社員証など、③その他の備品・・・になりますが、データ類の扱いにはくれぐれも慎重になりましょう。

 会社を辞めてから個人情報などが流出したらトラブルになります。

【関連記事】
中高年の転職希望者と円満退職
中高年の転職希望者に必要な入社手続きとは?!
仕事を離れて転職活動するよりも、仕事をしながら転職活動をする方が安心・安全
会社から引き止めにあった時の対処法

 - 退職・入社準備

  関連記事

会社から引き止めにあった時の対処法

 長い苦しい転職活動が成功して、転職先が決まり、退職の意向を直属の上司に伝えたら …

中高年の転職希望者に必要な入社手続きとは?!

内定通知が来たら・・・  内定通知がきたら、最終の面接の段階で給与額など具体的な …

中高年の転職希望者と円満退職

なぜ円満退職をする必要があるのか?!  狭い業界ですから上司や会社側とトラブルを …

仕事を離れて転職活動するよりも、仕事をしながら転職活動をする方が安心・安全

自分の年齢を見つめれば出てくる答え  こう言っては失礼かもしれませんが、あくまで …