中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職希望者に求めれる面接対策って?!

   

“競合他社ではなく御社に入りたい理由”を見つけよう!

 面接対策とは企業研究が命ですから、業界専門誌を通読したり、転職エージェントで応募先企業について情報収集したりと応募先についてどれだけのことを知っているか?!がポイントです。

 「同業種の会社に比べて御社はこの点が優れている・・・」というポイントをたくさん知っていれば自然と面接は盛り上がるでしょう。

競合他社をなるべくたくさんうけよう

 第一志望の会社といいますか、“どうしても入社したい会社”があるなら、競合他社をたくさん受けるとよいでしょう。

 同じ業種の会社はなんとなく雰囲気や面接の流れ・質問されることが似ているので、いちばん実践的な面接対策になります。業界研究になりますし、第一志望の本番までにずいぶん自信がつくはずです。

転職エージェントで模擬面接を受けよう!

 転職エージェントで模擬面接を受けることで、ずいぶん雰囲気に慣れることができます。面接になるとどうもうまくいかない・・・という中高年の転職希望者は実はその理由が分かっていないことが多いのです。

 プロに指摘してもらえば本番までに改善できることもあります。

【関連記事】
中高年の転職希望者と面接のマナー
中高年の転職希望者が面接でよく聞かれることって?

 - 面接マナー

  関連記事

中高年の転職希望者が面接でよく聞かれることって?

なぜこの会社を志望したのですか?  応募先企業に対する志望動機ですが、この質問に …

中高年の転職希望者と面接のマナー

身だしなみと服装には最後まで気を抜かないでチェックが必要  必ずしも黒のスーツで …