中高年の転職サイト活用サポート

*

中高年の転職活動ポイント

 転職には不安もあると思います。何から手をつければいいのかわからない人もいるかもしれません。そんな人でも転職の基本を知っていれば大丈夫。少なくとも流れがわかり、転職の道筋をつけることができるでしょう。そこまでくれば、中高年ならではの経験を活かし、あとは突き進むだけです。
 

はっきりとしておきたい求めるモノ

 突き進む前にしておきたいのが、転職の準備。転職した後、会社に求めるものと自分自身に求めるものをクリアにしておいてください。もちろん、年齢やキャリア、スキルなどを考慮した上で、これらを明確にすることが何よりも大切です。

【参考記事】
中高年の転職希望者と目指すキャリアゴールとは?!
中高年の転職希望者と転職市場価値とは
中高年の転職希望者と転職活動に必要な期間って?
仕事を離れて転職活動するよりも、仕事をしながら転職活動をする方が安心・安全
 

お勧めの求人情報媒体

 中高年の一番の武器は実績やキャリアでしょう。それを正当な価値として認めてくれるのは、エージェントと呼ばれる人材紹介会社なのかもしれません。求人情報媒体の中でもこうしたサービスを使うことで、苦労せずにあなたにピッタリな求人情報が得られる可能性あり。迷う前に登録・利用することをお勧めします。

【参考記事】
中高年の転職希望者と仕事探しの要点
中高年の転職希望者と求人情報媒体
中高年の転職希望者と転職エージェント

 

盲点となりがちな履歴書の注意点

 応募書類を丁寧に書こうとしない中高年者は多い。職務経歴書はパソコンなどで作れるため、まだ見栄えはよくなるのですが、履歴書は手書きが基本となるので、丁寧な字で書くことを強く意識しなければなりません。意外と気にしない注意点ですが、これが採用・不採用に響くことは決して珍しくないのです。

【参考記事】
中高年の転職希望者と履歴書の見られるポイントとは?!
中高年の転職希望者と職務経歴書の見られるポイントとは?!
中高年の転職希望者と応募書類のありがちな悩みとは?!

 

面接で中高年が乗り越えておきたい課題

 ノウハウ通りの受け答えでは、物足りないと感じさせてしまうでしょう。中高年は自分の考えや意見を、自分の言葉で喋れなければ、面接で強い印象を残すことはできません。もっと言えば、自分の考えや意見をまとめておくことも、面接を受ける上での重要な課題となるでしょう。

【参考記事】
中高年の転職希望者と面接のマナー
中高年の転職希望者が面接でよく聞かれることって?
中高年の転職希望者に求めれる面接対策って?!

 

退職する時の重要な要素

 いつ退職を申し出るのか、いつ退職するのか、いつ入社するのか。この3つの日取りやタイミングの調整が退職する上では重要な要素になってくるはずです。2つの会社とあなた自身、3者の都合が入り乱れますから、そこに面倒が生じないよう調整するようにしましょう。

【参考記事】
中高年の転職希望者と円満退職
中高年の転職希望者と退社手続きのポイント
中高年の転職希望者に必要な入社手続きとは?!
会社から引き止めにあった時の対処法

 

公開日:
最終更新日:2015/12/15