中高年の転職サイト活用サポート

*

効率良く転職活動を進めるなら計画的に

   

①計画を立てる
 
 中高年からの転職は難しく、短期間で終わることは少ないのです。長い人によっては1年間かけて活動してようやく転職できたという人もいるぐらいですので、転職をする際には事前に計画を立てることがポイントとなります。

 転職を思い立ってすぐに退職をして活動したとしても、すぐに就職できる保証はどこにもありませんので、必ず計画的に行動しましょう。まず転職活動において自分が自由に動ける時間や曜日などを把握し、そこから転職活動に使える日を計画しましょう。

 転職しようと考えていたとしても、在籍中の仕事をメインに生活を考えるのが当然ですので、空いた時間でしか活動することはできません。企業に応募したとしても、面接の日程が調整できずに辞退することになってしまったりする可能性もあるのです。

 また、転職活動は活動する期間などを明確に決めておくと良いでしょう。長期間活動することが良いとは限りません。目標をあらかじめ決めることで、その期間内に達成させようと思って行動することになり、効率がよくなることもあるのです。

 転職することは、これまで働いていた会社を退職するということになりますので、円満に退職するためのスケジュールも計画しておかなければいけません。転職先が決まっていない状態で、会社に退職する意思を伝えるのはあまりよくありませんが、少しづつ業務の引継ぎを準備していく必要があります。

 在籍している会社には、1ヶ月前程度に退職を伝えれば、基本的に退職することは可能となっていますが、しっかりと引継ぎなどをして迷惑をかけない形で退職することが、社会人としてのマナーでもあります。そのためにも、退職するまでにどういったことをしておけば良いのか、会社の状態によっていつ頃退職するのがベストかを計画しておきましょう。

 また、転職が決まっていない状態でも退職してから活動するという方は、退職後の計画をしっかりと作っておくと良いです。企業へ応募したり書類を作ったり、面接に行ったりと活動することは当然なのですが、それ以外にも年金や健康保険、失業保険などの手続きをすることにもなりますので、転職活動以外の部分についても考えなくてはいけないのです。

 転職することは、働くことよりも時間や労力を使うことがありますので、少しでも効率よく活動するためには、計画性を持って取り組むことが大事となり、それが転職を成功させるためのポイントとなります。

 - 転職の勝ち組になるためのポイント

  関連記事

1a1aa
本当に転職に成功したと言える?

①転職で成功とは何か?   転職で成功するためには、様々な準備や取り組みが必要と …

nextsam
転職サイトの活用がカギ?

①転職サイトを知ろう  中高年を求める求人数は、あまり多くありません。年齢制限を …